ホラー玩具工場2F

この物語は、硝化の空マスター、嵐の平凡な生活を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。後部屋は明るくして、モニターから30mは離れて見やがってください。

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME未分類九州の旅 その5
◆2015.05.19(火)◆
未分類│posted at 20:28:44
旅も4日目。残す見学場所はあと2か所。

この日は車を出す前に、徒歩で熊本城へ。

1hちょい余裕があったので軽く見てみようということに。

正直、自分はお城に興味がないのでそんな撮影とかはしてませんでした。

というかこの時、ホテルにレンズフィルターを忘れたので、あんまりカメラを出したくなかったという(;´∀`)

ので熊本城に関しては感想なし!観光地だけあって綺麗でしたが、人も多くてだるかった!

ホテルに戻り、フィルターを回収して車を出庫。

この日は阿蘇を抜けて、大分の玖珠付近から高速に乗って別府へ行く予定でした。

時刻は10時過ぎ。余裕のある一日・・・だったハズでした。


ホテルを出発して、凡そ10分。

おかしい、渋滞にはまっている。

最初は信号のつまりかと思ったけど、そうではない様子。

どうやら、慢性的な渋滞ルートに入ってしまった模様。

しかもこの道しか、阿蘇に向かう大きな道がない。

('A`)・・・。

いくら余裕があるとはいえ、渋滞なんかはまってたら大分到着に影響がでちまう!

いらいらしながらも耐えること、多分1時間半くらい・・・。

12時半ごろにようやく渋滞を抜け、山道へ。

国道のわきの小道を入り、更に進むこと10分ちょい。

この日の1つ目の目的地、Aホテルに到着いたしました。



P5053762.jpg
廃道になった奥に、隠れるようにひっそりと。


P5053767.jpg
近づくと、その全容が明らかになりました。


P5050513.jpg
ここは某ホラー映画の撮影場所になった有名な場所です。
映画自体は結構古いのですが、ツタヤにならまだありそう?


P5053773.jpg
残留物は多数。自然に朽ちるのをただ待つだけ。


P5053779.jpg
中へ。真っ暗かと思いきや、結構明るい。


P5053778.jpg
太陽光が多ければ、モノクローム撮影でもシャッター速度を落とすことなく撮影できる。
基本的にフラッシュは絶対炊かない派なんで、光があるのはありがたい!


P5053782.jpg
このカーテンの、風を感じる感じ!
建物の場所が場所なだけに、空気は綺麗でした。


P5053784.jpg
超バランス。


P5053787.jpg
明らかに人為的な食卓。
テーブルの向こうに見えるお椀が不思議な雰囲気。


P5053790.jpg
それはさすがに食べれないよ。


P5053794.jpg
ホテルなので、個室を見ていく。


P5053798.jpg
バイブルが。
S2、ATK115。


P5053802.jpg



P5053803.jpg



P5053806.jpg
長い廊下が特徴的。


P5053813.jpg
2Fのベランダへ。草木の浸食が始まってる=それだけ長い歴史のある場所ですな。


P5053816.jpg


P5053819.jpg
ベランダから建物を見る。


P5053824.jpg
わかりづらいけど、まださらに3F上がある。つまり5F構造のホテル。
ただし5Fはボイラー室などの設備用の部屋なので、実質4Fまで。


P5053820.jpg
ベランダから見える景色。
どこまでも続く緑が素晴らしい。


P5053826.jpg
廊下へ。ホラー映画に使われただけあり、結構不気味。


P5053832.jpg
カーテンの模様が映える。


P5053838.jpg
4Fは大きなホール。宴会場だったのかな。


P5053842.jpg
寂しそうな椅子が、誰かが座ってくれる日をまだ待っている。


P5053847.jpg



P5053853.jpg
出口はこちら。


P5053854.jpg
滞在時間1hちょい?

結構長居をしてしまいました。それくらいよかった。


この時点で時間は2時ごろになってたっけ?

一応、渋滞はまた30分前後はまったものの、なんとか高速道路までたどり着きました。

本当は玖珠の豊後森機関庫見たかったけど、渋滞のせいで時間をなくしてしまったので今回はスルー。

そのまま別府へ急いで向かい、時間は午後5時。

本当はもう宿に向かおうかなと思ってたはずの時間だけど、渋滞でずれずれになってしまって、ここは予定変更。

この時間から2件目を見に行くことに。

近くまで移動を終えて、時刻は5時半を過ぎたころか。

もうちょっとで夕暮れだというのに、なんと我々はここから

山登りを開始したのだった。


最終話に続く・・・。

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

嘔吐カウンター

プロフィール

嵐

Author:嵐
今日も玩具2Fは平和です(2009年3月14日設立)
キャラクター詳細
ギルド「硝化の空」
廃墟写真
当ブログの写真の転載は一切禁止しております

こねこ時計 ver.2

Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

マイフォト

迫り来るあれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

 copyright © 2005-2006 ホラー玩具工場2F All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。