ホラー玩具工場2F

この物語は、硝化の空マスター、嵐の平凡な生活を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。後部屋は明るくして、モニターから30mは離れて見やがってください。

 
HOME未分類F・O・X
◆2016.12.21(水)◆
未分類│posted at 23:52:59
前回の更新から1か月以上経ってしまいました。

写真に至ってはかなり長い間ご無沙汰になっておりました。

ずっと調整が出来ず、ずるずると時が過ぎ、気づけばもう12月・・・。

そろそろカメラの使い方忘れるんじゃないか?って不安も脳裏をよぎる中、

いい加減シャッターを切りたくて我慢できなくなった私は・・・ついに。

ついに誰も同行することのない、ぼっち旅行を決行することにいたしました。

なんだかんだ今までは旅仲間がいて、都合がつかなかったら出かけなかったんですが、

ちょっと来年からリアルのほうがいろいろ変わるため、次いつ写真が撮りに行けるか分からないということもあって。

どうせなら今年、行きたかったけどいけなかった場所にいっちまおうと、決意いたしました。


それはどこか?


今回、自分が旅に行ったのは、

宮城県白石市にある「蔵王キツネ村」。

名前の通り、キツネがたくさんいる場所です。

何でここに行きたかったのかというと。


自分はツイッターでキツネ村のフォローしてるんですが、定期的にキツネの写真が更新されるんですよ。

最近だと雪の中のとか。寝顔なんかもよくUPされてます。

なんというか、写真を撮る方がうまいんでしょうね・・・写真見るたびに、実物に会ってみたいとどんどん思ってきたわけですよ。


ならもう、ここにいくっきゃない。


よく分からないノリと勢いで、宿と車の予約を取ったのがほんの一週間前。

そこから適当に予定組んで、適当なノリで出発したというわけです。


大まかに今回の旅の流れを書きますと

初日
矢板ICまで高速で行って、雪景色の那須岳を見学。
ぶらぶら観光地巡って、高速代ケチって適当にナビセット。街灯1本もない峠を夜に指示するカーナビさんぱねぇっす。
白石の駅前で一泊。コンビニ以外店がなくて弁当夕飯。

二日目
9時ごろにキツネ村到着。入口で恐怖の案内を受ける(この後で記載
お昼過ぎにキツネ村を出発。
ぶらぶらしすぎて宿の時間ギリになったので高速で宇都宮へ。
宇都宮のホテル到着。駅から遠いせいで店がない。夕飯はロッテリア()

三日目
日光の方へドライブがてら。
道中の廃校を見学。
道中の発電所見学。
群馬名物うどん自販機を見学。
ぶらぶらと下道で帰宅。


うんまあ、計画性のない。

二日目だけ割とちゃんと考えてた感じ。


まあそういうわけで。

今回の写真はキツネがメインとなりますので、キツネの写真をUPしようと思います。

が。

先に一つ、お断りすることがあります。


自分は普段、廃墟という巨大で動かないものを相手しております。

ゆえにレンズは広角から標準がメイン。焦点距離でいえば16~80で事足りてます。

それ以上の焦点距離のはF値がさがるので、あんまり屋内で使いたくないので避けております。

ゆえに、自分のレンズに望遠というものがありません。

いや、正しくは・・・あることはあります。

アマゾンの中古で5000円で買ったフォーサーズレンズですが。

フォーサーズです。マイクロではありません。

マウントアダプターをつけてクソ重くなってやっと使うシロモノです。

レンズ自体は別に悪くありません。でも10年くらい前のレンズなので、メインのレンズに比べたらやはり粗が出ます。

でも、望遠はこれしかない。

焦点距離300はこれ一本しかない。


だから、今回初めてメインの広角、標準を1度も出さずに、中古の望遠のみで写真を撮りました。

5000円のレンズで頑張ったということだけ、ご理解ください。

つまりレンズが古いから写り悪いのは我慢してください。



という逃げ道だけ作っておいて・・・。

では初日の写真は後に回して、

キツネ村で撮った写真をあげていきます。

P1010082_20161221214451fc6.jpg
うんまあ、入り口からツッコミどころ満載。
キツネ村のはずなのにゴリラ村のにおいがプンプンする。


P1010083.jpg
しかもタクシー乗り場である。
ベンチの位置に悪意を感じずにはいられない。


P1010084_20161221214449091.jpg
ゴリラのわきには看板。
や~ん!!
臭いにおいはブタさんの影響らしいです。
でも早朝だったせいか?匂いはしませんでした。

さて、撮影を忘れましたが、坂を上ると入り口。

入ると入場券を買うんですが、そこで飼育員さんから注意事項を聞きます。
以後は私の記憶をたどって再現します。

職「いらっしゃいませ。こちら初めてですか?」
嵐「はい」
職「はい。では、いくつか注意事項ございます。まず、当園はキツネを放した状態にしてあります。ですので万が一怪我をしても責任は負えませんのでご注意ください」
嵐「あ、はい(地味にびびる)」
職「特にお写真を撮られている際、よくキツネにバックスタブ(後ろからかまれる)を貰う方がいらっしゃいます。後ろに注意してください。服にかみついたりされることがあります」
嵐「あ、はい(帰ろうか悩みだす)」
職「ついこの間、お年寄りの方がやられて、セーブポイントに戻られました(病院に搬送された)」
嵐「え?まじで?(俺セーブP東京なんだけど)」
職「ですので、くれぐれもお気をつけください(笑顔)」
嵐「(何故笑う・・・)」
職「もしキツネが近づいてきたら、こちらから向かって行ってください」
嵐「え?逃げるんじゃなくて向かっていくんですか?」
職「こちらから向かって行けばキツネが怖がって逃げていきます」
嵐「はー、なるほど」

やられるまえにやれと。

職「では、ごゆっくり」


と、散々開始からびびらされていざ園内へ。

簡単に説明しますと、園内に入ってもキツネは野放しになってません。
珍しい種類なのかな?色が黄色じゃない子がケージに入っています。
写真も何枚かとりましたが、ケージが写りこんでてイマイチなので公開はしません。
その他、ヤギやウサギなども飼育されています。

当たり前ですが、指など入れない限り怪我の心配はありません。
きちんと世話が行き届いているようで、キツネもその他の動物も清潔な感じで毛並みが綺麗でした。
施設も、年季こそ入っているけどしっかりとした造りでした。

では、どこが野放しなのか。

施設の一角より、大きなスペースに入る扉があります。

そこには一言「この先はキツネのオリに人間が入ります」とありました。

ジュラシックパークなら速攻で喰われる注意書きですね。

そこをあけると、中はもうキツネだらけの広い空間です。

大きさはうーん・・・テニスコート4つ分・・・いやもっとあるかな?

凡そ100匹いると書いてありましたが、もっといるような気がしました。


感覚としてはそうですね・・・動物園の野外コーナーになんの装備もなく入っていくってところですか。


入ってすぐは襲われないかと心配になります。だって入ってすぐに普通にいましたから。

P1010186.jpg
まあ、寝てましたけどね。


P1010216.jpg
時期的なものか、昼間だからか。
ほとんどのキツネはこのように団子になって寝てます。人が通る道でもお構いなしに寝てます。
そばを通ると気配を察して起きてきますが、こっちが無害だと分かるとすぐまた寝ます。
酷い子は起きもしません。
額に肉って書いてもばれないであろう爆睡です。

P1010192.jpg
たまにちらっとこっちを見る子が多かったかな。
人に慣れている感じですが、それでも警戒は怠ってないってところですね。
頭を触ろうとしたら絶対嚙まれますからって注意されただけはありますね(;´∀`)


P1010211.jpg
しかしいいキツネ色。
後ろから見たらクイックルワイパーにしか見えない。


P1010109_20161221214447377.jpg
この子は寝ながら首の後ろ掻いてました。
いい顔してたのでしばらく監視。


P1010110_20161221220128a98.jpg
どんどん仰け反っていく。


すると。

この子を撮影してたら、一匹がこっちに向かって歩いてきました。

まずい、これは・・・。さっきの注意事項が頭を過る。

しかしどのくらいの距離で向かって行けばいいか悩む。相手の射程が分からないから、下手に近寄ったりしたら速攻でセーブP逝きだ。

どうしよう?と悩んでいたら。

ふとキツネと目が合った。


f1675133.jpg
目と目が逢う~


P1010117.jpg
って。

ちょ、待てよ!

噛んでくるんじゃないのかよ!

目が合ったら逃げるってキツネじゃなくても傷つくぞwwwwwwwwww



P1010267.jpg
傷心のまま、とりあえず奥へ。
もうちょっと愛想のいい子を探そう(ぁ

基本はキツネ色の鮮やかなキタキツネばっかりですが、中には毛色の違う子もちらほらいました。
タヌキに見えたのは内緒・・・。


P1010215.jpg
さてここからは起きている子を多めに撮影。


これよりUPする写真全部に言えることなんですが、

基本、同じような角度と写真が多いと思います。

色々な状態を撮りたいとは思ったんですが、寝てる子が多くてアクションをそれほど期待できず、

しかもレンズが古いからピントが合うのに時間かかるwwww

MFでやってたらキツネが動いちゃうwwww

てなわけで、かなり四苦八苦して撮っているので、中には同じ構図の写真があるかと思います。

ただキツネも1匹1匹表情が違うので、そういったところで楽しんでもらえればと思います。



P1010340.jpg
イヌ科だけあってシルエットは狼っぽいですね。
色が暖色なので可愛さは出てますが、顔つきは凛々しい。


P1010487.jpg
冬だからでしょう、毛がモフモフ。
抱き着いたらさぞあったかそうです。噛まれ放題でしょうけど・・・。


P1010477.jpg
目と目が逢う~。


P1010139_20161221221537709.jpg
やはり焦点距離300だと表情がしっかりおさえられますね。
80だと全然寄れなくて、さぞつまらない写真ばかりになってたことでしょう・・・。


P1010191_201612212217150e0.jpg
キツネとの距離は5mくらいですかね。このくらいならしゃがんでカメラ構えてても逃げたりしないし、向かっても来ません。
バックスタブも警戒だけしてればそうそうされません。
別の観光客の姉ちゃんはスタブされてコート噛まれてたけど(;´∀`)


P1010147_201612212217148bc.jpg



P1010156_20161221221536146.jpg
横顔が画になる。
正面だと可愛くて、横だと凛々しい。後ろだとクイックルワイパー。


P1010130.jpg
しっぽの垂らし方があざとい。


P1010327.jpg



P1010229.jpg
木箱の上でキメポーズ。


P1010417.jpg
マンウィズみたいな子を発見。


P1010219.jpg
ご飯は一日1回だけだそうで。
空腹を水でごまかしたりしてるのかな。
一心不乱に飲んでて、割と近づいてパシャパシャしてても見向きもしてこなかったです。


P1010235.jpg
強風が吹いたときにする顔。


P1010262.jpg
じっと何か見てる。


P1010309.jpg
写真が多いので、続きは次の記事で。


次はもうちょっと拘った?やつをUPします。

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

モルダーあなた憑かれてるのよ
夜#-│URL│posted at 2016-12-22(Thu)00:17│編集

●タイトルを入力してください。

憑かれてるせいかすぐまた行きたくてしょうがない。
嵐#-│URL│posted at 2016-12-25(Sun)11:28│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

マイフォト

迫り来るあれ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

 copyright © 2005-2006 ホラー玩具工場2F All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.